半田市少年少女発明クラブ

半田市少年少女発明クラブ

クラブ紹介   

 
創生館

外部リンク

会長挨拶・指導方針

半田市少年少女発明クラブ 会長 加藤 文雄

 トヨタグループの創始者・豊田佐吉翁の世界への出発点は愛知県半田市で、明治産業革命を牽引した「動力織機」をこの地で発明しました。その佐吉翁のモノづくりの熱意と精神を次世代の子供たちに根付かせたいと思い当クラブの設立(平成27年10月再開)をいたしました。

 当クラブの目的であります「児童・生徒に科学的な興味と関心を追求できる場を提供し、学校を離れた集団の中で、工作活動を通して、自ら考え労作する意欲と完成の喜びを体得させ、科学技術に対する夢と情熱を育み、創造力豊かな人間形成を図ること」を目指し、半田市少年少女発明クラブの運営に努めてまいります。

 当クラブは、協賛団体・企業各社および地域の幅広い分野の自主参加のボランティアの方から協力を得て活動しています。関係者各位に対しまして、心中より御礼申し上げます。
 なお、半田市少年少女発明クラブは、平成23年度もちまして活動を休止していましたが、平成27年10月体制も新たに再開の運びとなったものです。

   今後とも、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ツカサ工業株式会社

 代表取締役会長

目的

 本クラブは、児童・生徒に科学的な興味と関心を追求できる場を提供し、学校を離れた集団の中で、工作活動を通して、自ら考え労作する意欲と完成の喜びを体得させ、科学技術に対する夢と情熱を育み、創造力豊かな人間形成を図ることを目的とする。

概要

名 称  : 半田市少年少女発明クラブ

所在地 : 半田市中午町170 番地 ツカサ創生館  (旧みどり乳業本社)

連絡先 : 半田市少年女発明クラブ事務局 (ツカサ工業㈱ 経営企画部内 )
       加藤めぐみ・山本 俊晴

       TEL:0569 -22 -3111 (発明クラブの件とお伝えください。)

                 クラブ開催日は創生館クラブ室 TEL:0569-47-5152

運営母体:

   半田市少年少女発明クラブは諸団体・諸企業等の支援で運営されています。

 

   *半田市少年少女発明クラブは平成17年1月より活動を始めましたが、平成23年度を

     もちまして活動を休止していましたが、平成27年10月体制も新たに再開の 運び

                となりました。

活動内容

  (1) いろいろな道具(のこぎり、はんだごて、ドライバー等)を使ってものづくり技術の基礎を学びます。

  (2) 生活に役立つものや自由に考えたアイディアを形にします。

  (3) 電子工作や科学の不思議も学びます。

  (4) 社会見学でものづくりを学びに出かけます。

  (5) 発明や特許について、工作の工夫の中から学びます。

支援団体・企業等